FXの売買戦略・相場予想の他、基礎・必勝法などFX情報が満載!

■ランキングの応援クリックをぜひお願いします!■
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ ブログランキング

2008年09月20日

【Vol.2】外国為替は眠らない、だからFXは24時間!

→人気投票の応援クリックをお願いします!

為替取引は各国の金融機関の営業時間中に最も活発に取引が行なわれており、1日の動きを追うと、「1」ニュージーランドやオーストラリア、「2」日本などのアジア・中東、「3」イギリスやドイツなどの欧州、「4」アメリカといったように、時差によって活況な時間帯が24時間途切れずリレーのように繋がっています。

そして、為替取引には取引所で取引されているわけではありませんので、各国に活況な時間が移る際にレートも引き継がれ、ひとつのグローバル市場ができあがるのです。

なお、外国為替市場は24時間眠らないマーケットではあるものの、各国の金融機関が休業する週末(土・日)や元旦などは、インターバンク市場に参加する金融機関が不在となるため、原則として取引は行なわれません。

(実はイスラム圏では“土日=休日”の概念がありませんので、取引は行われていますが、市場規模が小さすぎるため大手金融機関から無視され、当然FXの取引時間としても採用されていません。)

ちなみに、取引が活発に行なわれている時間帯を「○○市場」と呼び、ニューヨーク市場、ロンドン市場、東京市場が三大市場と呼ばれています。

→さらなるFX情報はコチラ
→FXブログの人気ランキングはコチラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。